マツエクで必要になる商材を紹介

今やお洒落に敏感な女性の間では常識になりつつあるまつげエクステ。つけまつげやマスカラ、まつげパーマなど、まつげメイクの中でも、長さ、ボリューム、ナチュラルさが全て揃った人気の施術です。マツエクを行うには、美容免許が必要ですが、美容院やネイルサロンなどでは、集客UPを目的に、マツエクをメニューに取り入れているところが多くなっています。マツエクのサロンを始めるには、施術をする為の専用のチェアーを始め、沢山の専用の商材を準備する必要があります。基本的な商材や、あると便利なお役立ちグッズまで、幅広くありますが、その中でも、必ず準備しておきたいマツエク専門の商材を詳しくご紹介しましょう。特に、これからお店を始めたいと思っている方は、必見です。

必ず揃えるべきマツエクの為の基本商材とは?

まず、マツエクに必要な商材を大まかに分類すると、エクステ、接着剤、ツイーザーなどの小道具、リムーバー、その他のアイテムに分けることができます。これらはマツエクを行う上で必要不可欠な商材ですので、必ず準備しましょう。エクステは、長さ、太さ、素材、形、メーカーが異なるものが何十種類もあります。お客様のニーズなどに合わせて、様々な種類のものを用意するようにしましょう。エクステをまつげに接着する液体は、グルーとよばれます。低刺激のものから強力粘着のものまで様々ですが、安全性を重視して選ぶことが大切です。エクステを付ける前に、まつげの油分や汚れを落とす前処理剤、エクステの接着剤を落とすリムーバーも忘れずに準備したいものです。施術に欠かせないツイーザーは、ストレート型とカーブ型の2種類を用意しておくとベストです。

マツエクの施術を便利にするアイテムとは?

マツエクに必ず必要な商材をご紹介しましたが、マツエクの施術を便利にするアイテムはまだまだあります。お客さんが心地よく施術が受けられる為のアイテムとして、クッションやフェイスマット、おでこタオルなどがあります。おでこタオルとは、施術者の手が、お客さんのおでこに直接触れるのを防ぐ為のアイテムです。また、目元の皮膚を固定する為のテープ、接着剤の乾きを速めるためのブロアー、通風機などがあると便利です。また衛生管理の為に、超音波洗浄器や紫外線UV消毒器、エプロンやマスク、消毒エタノールなどの衛生用品が必要でしょう。また、こまごまとしたものを、分類しながら整理整頓できるケースなども用意しておきましょう。これらの他に、まだ沢山の便利グッズがありますが、必要に応じて揃えていくのがベストです。

エクステサロン必須のカルテ・カウンセリングシートなど事務用品の販売も行っています。 会員限定の特別卸価格の商材もあります! 主成分を0から製造しているビラクのグル―は、原料から新鮮! アイリストに求められる速さや安全を実現するまつげエクステ商材が揃っています! ビラクのグルーproSUPERは主成分から製造しています。 まつげエクステは、約100本のまつげを1時間ほどかけて接着していきます。 マツエクの商材をお探しならbiluxへ